〜エンタな心を求めて〜社会不適合者の独りごつ

アクセスカウンタ

zoom RSS そしていつもの精神科通院日誌

<<   作成日時 : 2006/02/08 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

これまで精神神経科通院は2週に一度だったのですが今回は1ヶ月振りの通院となります。

特に何がどーというわけでもなく、経過報告を行いました。

体調の好・不調の波を繰り返しながらも、倒れた頃から比べたら格段に回復してきていること。
しんどくても出来るだけ寝込まないようにしていること。
無理やりでも生活のリズムを整えに入ったこと。
夕食後に動機・息切れが激しくなってきて入浴しない日が結構あるということ。
復職は順調に復職審査をくぐれば3月か4月からということ。

そして、頭痛&視野の狭まりでダウンしたこと。続いて急激に口の横にできたヘルペスが拡がって皮膚科に行ったこと。

まぁそんなことを報告しました。

頭痛と視野の狭まりについては、いわゆる「偏頭痛」ではないかというお話でした。
「あまり頻発するようならお薬を出しましょうか?」ということでしたが、あれ以来、特に症状は見られませんし、これ以上薬が増えてもなんだかな〜な感じですので次回、同様の症状が起こった時に考えるということでお断りしました。原因については、やはり急激な体調下降によるものだろうということでした。

ヘルペスも同様の原因だろうということでした。普通は風邪や熱や過労で免疫が弱ったときに発症するのですが、やはり根本的に免疫が低下しているのだろうということでした。じっとしていてもぐっすり眠ったつもりでも疲労感が蓄積していって過労状態になるのがこの病気ですしね。

次回診察は1ヵ月後でいいそうです。先生からみても少し症状、マシな感じになってきているってことなのかもしれません。

あと、この先生、来月で転勤になるということでした。
私が倒れてこの精神神経科にかかり始めたと同時に研修医として赴任してきた先生。記事にしたこともありますが、正直「なんだかなぁ・・・( ̄~ ̄;) 」ってことも多くて担当替えを申し出たこともあるのですが、今、振り返ってみるとずいぶん話し方や患者からの聞き出し方なんかも医者らしくなったなぁって気がします。自分なんかが偉そうにいうことじゃないんですけどね(^▽^;)この先生が「慢性疲労症候群ってやつじゃないか」って疑わなかったらずっと内科的な異常は発見されないままだったと思いますし。次回診察が最後ということでなんだかちょっぴり寂しい気持ちになりました。

閑話休題。
久々に通院したら病棟が移転していて、少し離れた場所に近代的な新病棟がぶったっていてびっくりしました。元々、患者数が多い病院で、いつも待合や廊下、薬の受け取り窓口には人がごったがえしていたのですが、新病棟になってあまりにも建物面積が広くなって、すっかりガラガラになったかのような印象を受けました。なんか「誰が座ってお茶したり話したりすんねん!」っていうようなカフェスペースのようなものがフロアのあちこちにありました。見渡しても人はガラガラなのに(^_^;)
ですが、広くて近代的できれいで照明も明るくて、すっげー気持ちよかったです。でもそうなると、かつてのぼろくて人でごったがえしていた旧病棟がちょっと恋しかったりするんですよね。勝手なものですよね(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私の場合、主治医が開業医である関係で、治療技術の経験は多く積んでいると思います。開業医なので、時には、経営者の一面を伺うことがあります。親友と親父が、私の病状を聞きに来院しましたが、かなり酷いように病状説明をしました。甘い説明をして、患者さんが問題を起こされると主治医益しては病院の経営にも関わるので、厳しく言われます。私は、今、週に1回のペースで通院しています。Shigeさんも良くなれば良いのですが。
Takeshi
2006/02/08 22:44
どひゃー!3〜4月に仕事復帰になるかもしれないんですね!もうじきじゃないですかぁ〜。

何とかうまくいくといいっすね。(^^)v
グース
2006/02/08 23:07
こんばんわ。
偏頭痛だったんですか・・。
次から次へと、CFSってほんとに対処が大変ですね〜。
shigeさんはよくやってると感心します。
MoKo
2006/02/09 22:09
>Takeshiさんへ。

こんにちは!

>親友と親父が、私の病状を聞きに来院しましたが、・・・

ということですが、主治医の先生が酷く(というか多分おおげさに・・・)説明されたのはTakeshiさんのことを思ってのことじゃないのかな・・・って思いました。実際、病状がそれなりの状況で軽く説明されるよりは、「治療」「完治」という側面からみればいいのかなと思います(^^)実際、どんな感じか分からないのでいいかげんなことは言えないのですが・・・。

週一回の通院というのも大変ですねぇ(^_^;)
徐々に良くなってくれば通院のタームは大きくなると思います。お互い、ぼちぼち参りましょう♪
shige
2006/02/10 12:20
>グースさんへ。

こんにちは!
ご無沙汰しております。
こちらから遊びに行けてなくて申し訳ございません(^_^;)

多分、そのくらいになるのかな・・・って感じで詳細は不明なんですけどね〜。そのまま解雇まっしぐらもありえる話でして・・・(^▽^;)

まずは自分の体調とか生活リズムを整えることが大事かなって思っています。

ぼちぼちがんばりますね(^_^)!
shige
2006/02/10 12:24
>MoKoさんへ。

こんにちは!

苺さんの仰っていたように偏頭痛ってやつみたいです。なんでも脳の血管が膨張するのが原因だとか・・・。そんなん放っておいてもえーんかいな?って感じですが頻発するようになるまでいいみたいです。

いろいろ起こりますねぇ、ほんとに┐(´ー`)┌
ぼちぼちがんばりますです。
shige
2006/02/10 12:28
もしこれからも頻繁にあるようでしたら、頭痛外来に行くことをおすすめします。

この前「本当はこわい家庭の医学」を見て(TV)こわくなった苺です。(^^;

2006/02/10 22:57
>苺さんへ。

こんにちは!

頭痛外来・・・っていうのもあるんですね〜。専門外来の方が詳しく調べてもらえそうですもんね(^^)
近くにあるのかなぁ・・・調べてみます。

「本当は怖い・・・」でも取り上げられたことがあるんですね。この番組は時々観てますよ♪いつも観るたび怖くなってくるので出来る限り控えてますです(^^;

情報、ありがとうございました〜m(__)m
shige
2006/02/12 13:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そしていつもの精神科通院日誌  〜エンタな心を求めて〜社会不適合者の独りごつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる